海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピ鰹節屋のつぶやき > トマトジュース嫌いのカミさんが飲み干した

トマトジュース嫌いの
カミさんが飲み干した・・・

 

1年ほど前(2016年秋)の事、干数の子の製造家である
北海道の井原水産さんの井原さんと会食をしました。
話題は、数の子、市場移転、鰹節などなど
盛り上がってしまい、3次会まで、6時間近くご一緒させていただきました。  

3次会の中盤、「最近、北海道の農産物の応援をしてるんですよ」と井原さん。
すごーく旨いトマトジュースを見つけたので、販路拡大に協力をしているとの事。

井原さん、ご自身でそのトマトジュースを仕入れ、
百貨店や高級スーパーに卸しているのです。

そんじょそこらのトマトジュースとの違いを聞くと、

素人目には十分旨そうですが
製造家的には「まだまだ」
ここから、1週間は待ってから収穫するとの事

7月中旬からお盆のトマトが一番旨くなる時期、
それも晴天が5日間続いた時にだけ収穫したトマトを
原料にするそうな。

雨が降るとトマトの味が薄くなるので、
晴天にこだわっているらしい。

私、トマトジュース大好き人間ですから、
話を聞いただけで飲みたくなった。

 

酔っ払った勢いもありまして、

「そのトマトジュース、一本わけてください。
 旨かったら、ウチでも売らせていただけないですか」

と言ってしまったのであります。

 

 

トマトジュース嫌いの
カミさんが、ごくごく飲んだのです

年が明けて、ようやくトマトジュースが到着。
一晩冷蔵庫で冷やして翌日の夕方、飲んでみた。

「これ、ほんとにトマトジュース?」
コレが私の第一声であります。

確かにトマトの味はするんですが、
とにかく果物のように甘い。

普通のトマトの甘さじゃないのですよ。

次はカミさんの番。私の感想は伝えておりません。

実は、カミさん、トマトジュースが嫌いでして、普段は飲まない。

家業の為に協力してと、好みを曲げての試飲をお願いすると、
恐る恐る一口飲んでくれました。

直後「甘ーい」と言って、
残りのトマトジュースを飲み干してしまったのですから、
私もビックリ。

この瞬間、トマトジュースの取り扱いが決定したのであります。

「フルーツトマト」って名乗っているトマト、
今までに何種類も食べてきましたが、
正直な話、フルーツのように甘いトマトは食べた事ありません。

でも、そのトマトジュースは、なぜかフルーツ級の甘さです。

 

北海道空知郡奈井江町にある江口農園
札幌から車で一時間くらいでした

その甘さの秘密を探るべく、例によって例の如く、
7月26日、北海道は空知郡奈井江町にある
江口農園さんを訪ねました。

 

江口農園ではビニールハウスで、与える水分を極力抑えて育てる「水切りトマト」を栽培しています

北海道は晴天続きだったので、
トマトの収穫が見学できると期待をしていたのですが、
残念ながら、ダメでした。

晴天続きは良かったのですが、7月にしては
気温が高すぎて、トマトがヘタってしまい
ベストコンディションじゃないので、
収穫は見送りとの事でした。

 

江口農園さん、いわゆる専業農家さんで、
トマトの他、メロンや米も作っています。

江口さん、

(1)青臭くない、(2)食塩を一切添加しないトマトジュース

を作ろうと、一念発起して、3年間の試行錯誤の末、
現在のトマトジュースが出来上がったそうな。

 

甘さの秘訣はコチラをご覧ください。

江口農園さんのトマトジュース、生産数量が限られているので、
200本だけの数量限定販売になります。

「トマトは果物」と確信してしまうトマトジュース
ぜひ一度、お召し上がりください。

 

 

築地仲卸 伏高 三代目店主 中野 克彦