海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピ鰹節屋のつぶやき > 私が淡路島の素麺と出会ったのは平成2年7月の終わりだった

私が淡路島の素麺と出会ったのは

平成2年7月の終わりだった。

 

私ども夫婦の仲人さんは贈答用の素麺を
百貨店に卸す商売をしています。    

で、仲人さんにはお中元・お歳暮を差し上げるのですが
その年のお返しにいただいたのが淡路島の素麺、極細の方だった。

 

左はスーパーマーケットでよく見かける素麺、
左が淡路素麺の極細

頂いた箱を開けたカミさんが
先ずは驚いた。

 

「ほそーい!!!」

 

カミさんの声につられて
私も見たのですが、
その糸の様な細さにビックリ。


生まれて初めて見た細さだった。

 

「細いのは良いけど、ゆでたらブチブチに切れちゃったりして・・・」

なーんて冗談を言いながら、台所で茹でます。

 

淡路島の素麺、細いんだけど、ホント、しっかりしています
淡路島の素麺、細いんだけど、ホント、しっかりしています

茹で上がりの素麺を水で洗うのですが、
ここで再びビックリ。

 

洗っても洗っても、
ひとつも切れない。
しっかりと長い麺のまま。

 

淡路島なんてマイナーな産地の素麺なので期待をしていなかったのですが
この段階になると、みるみる期待が湧いてきた。

さて、素麺を冷水に浮かべ、食べる準備が整いました。

 

淡路素麺のコシ、食感に3度目のビックリであります

箸で素麺を取り、あらためて、
その細さに感動した後、
汁につけ、そして、口へ。

 

素麺を噛むたびに、
細い素麺一本一本の
プチップチッと切れる音が
歯から耳に伝わってくる。

 

いや、伝わってくると
錯覚するほどの
しっかりした歯ごたえだった。

この細さにしてこのコシとは、三度目の驚き。

 

噛み切った素麺を呑み込むと、
これがまた、さわやかな喉ごしでした。

あれだけ細ければ、何の抵抗もなく喉を通過するのでしょう。

あっと言う間に、二人で6束ペロリと
食べてしまったのであります。

 

淡路島の極細素麺なら、知らず知らずに喉を通ってしまいます
『夏バテで、とくかく食欲がなくて・・・』とお嘆きのあなた様へ

淡路島の極細素麺なら、知らず知らずに喉を通ってしまいます

以来、我が家の夏の必需品となった
淡路の極細素麺


食欲がない時でも、
知らず知らずのうちに喉を通ってしまう。

夏場、白いご飯を一切食べない
我がカミさん、

不思議と、
この素麺だと喜んで食べちゃうんですね。

お陰で、夏痩せとは
まるで縁がないようでして・・・

 

 

淡路素麺

 

 

 

淡路素麺はこちらから・・・

 

築地仲卸 伏高 三代目店主 中野 克彦