海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック

鰹節の伏高トップページ伏高コラム/レシピ鰹節屋のつぶやき > 「めんつゆ」の作り方

汗をかかない「めんつゆ」の作り方

 

今年(2001年)から素麺を扱い始めたところ、 「美味しいだし入りのめんつゆも販売して欲しい」とのご要望をいただきました。確かに、化学調味料を全く使わない「めんつゆ」も作れるのですが、 なかなかそうのような心境になれません。ご面倒でも「本がえし」を「だし」で伸ばしてお好みの「めんつゆ」 を作って頂きたいと願っております。

 

「本がえし」をだしで伸ばせば、本格的な「めんつゆ」が出来上がります。

 

お蕎麦屋さんは、「本がえし」1に対して「だし汁」3の割合を目安にして「もりそばのつゆ」、 「本がえし」1に対して「だし汁」8の割合を目安に伸ばして「かけそばのつゆ」を作ります。

 

ただ、「真夏の暑い時期に火を使ってダシをとるのは、考えただけでも汗が出て・・・・・もう大変」 との話もお客様から伺っておりますので、火を、一切、使わない 「めんつゆ」の作り方を考えましたので、お試しください。

 

本がえしと水 大きめのボールに本がえしと水を入れ、軽くかき回してください

   

本がえしと水の割合は「1:3」が目安です



削り節を入れる

鰹節(削り節)をボールの中へ入れてください

  • 鰹節の量は、本がえしと水の総量の5%が目安です
  • 右の写真では、本がえし100cc、水300cc、鰹節20gを使いました
  • 鰹節がなかなか沈まない場合は、菜箸で削り節を軽く押してください

 

そのまま冷蔵庫に入れて一晩(約半日)お待ちいただき、ボールの中身を濾して鰹節を取り出せば、 お手製「めんつゆ」のできあがりです

  • 味見をして甘さが足りないとお感じになったら、味醂を加えて甘さを調整してください


 

鰹荒仕上節の削節   本がえし
鰹荒仕上節の削節   本がえし
\723/100g   \1,296/600ml
 
\1,836/300g   \7,128/600ml x 6パック
 
ケース
詳しくはこちら   詳しくはこちら

 

  • 初回の注文に限り、\1,000(税込)以上のご注文を頂ければ、送料を無料に致します。

 

 

お役に立つレシピをいち早くメールでお知らせします

四季折々のレシピ、食材にまつわる面白いお話、「聴だしの会」や「無添加煮干の入荷」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます

 
配信先メールアドレス

メールの配信をお許しください