海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック
荒川 晶充

工場長の独り言

 

 

by 削節工場長、荒川 晶充

 

 

20051222

 

今年も早いもので12月になりました。今年、工場ではこんな事件がありました。

ある日、鰹節を片づけていました。だいたい一箱20キロ位あります。それを14個台車にのせ、 エレベーターを使って冷蔵庫のある4階へ行きます。

冷蔵庫にしまう時は、手動式のリフトを使って二人がかりで入れるのですが、その日は他に人がいなくて、 仕方なく一例で入れようとした瞬間、突然台車が倒れ、鰹節の下敷きになってしまいました。

イテーと思い立ち上がろうとしましたが280キロの鰹節が覆いかぶさり動けません。 冷蔵庫側に倒れてしまったため、冷気で寒いし、大変でした。

こんな所を人に見られたら、鰹節に潰されて死にかけた、なんていう噂になって笑い物に なるだろうと、必死で脱出しました。たまたま無傷でしたが、それよりも、もがいているところを 人に見られなくて良かったと思いました。

今年一年ありがとうございました。

また来年も宜しくお願いします。

 

 

目次にもどる