海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック
荒川 晶充

工場長の独り言

 

 

by 削節工場長、荒川 晶充

 

 

200525

 

まだまだ寒いですね。早く暖かくなってほしいです。

さて、いつも使っている鰹節、削る前の物を実際に見た事がありますか?大きく分けて2種類あります。 パッと見で言いますと、真っ黒物と茶色い粉のような物がついている物。

真っ黒な物とは言いますと、いぶした時に付くタールです。 これを削った物が一般のスーパーなどで「花かつお」という名で売られている物です。

茶色の方はと言いますと、黒いタールを削った後に付けるカビです。大丈夫なの?と 思う方もいるかと思いますが、ブルーチーズなどにも使われている青カビの一種なので 心配は御無用です。むしろ香りが良くなり、味も濃厚でコクが出ます。微生物の力って すごいです。こちらはスーパーなどで見かけることも少ないかと思いますが、一度使ってみると、 味の違いがあり面白い発見があるかもしれませんよ。

 

 

目次にもどる