海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック
荒川 晶充

工場長の独り言

 

 

by 削節工場長、荒川 晶充

 

 

201331

 

健康食ブームに乗って、世界のツナ缶の生産量は1970年代から3倍以上に拡大した。保存がきき宗教上の問題もないので、低温での物流網が乏しいイスラム件での需要も広がる。日本のカツオ節メーカーが原料と調達するには、国際市場での激しい争奪戦に勝たねばならない。

こんな記事が、前日、新聞に載ってました。

以前、シーチキンを買って食べた時、いつもと違う味だった気がしました。よく見るとパッケージにシーチキンLと書いてあります。後日、シーチキンとチーチキンLを比べてみると、シーチキンの原材料にはマグロ、Lの方はカツオとなっていました。

今思うと、マグロが高くなったので、代わりにカツオを使うようになったような気がします。

どっちにしても、カツオの値段が下がってほしいです。

 

 

目次にもどる