海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック
黒川 春男

築地の風景

 

 

 

by 築地本店店長、黒川春男

 

 

20111216

 

早朝四時半、真っ暗闇の中をママチャリで出勤。手袋が必要な寒さとなり、全力で疾走する顔には北風が容赦なく当たる。これから又、着膨れの毎日が始まるとのかと思っただけで気が滅入る。やがて、そこだけ明るく活気づく市場に到着。波除神社のお酉様、今年は三の酉まであった。この市が終われば、間違いなく冬の到来。

 

11月17日午前0時、ボージョレ・ヌーボが解禁。味が物足りない気がして、さほど好きでもないボージョレだが、まあ、お祭りですからと近くのカクヤスへ。ありました、ペットボトル入りのボージョレ。九百八十円。手に持つと実に軽いし、瓶詰め入りと同じ750ミリなのに一回り小さい。やはり、チープ感は否めない。ですが、紙パック、ペットボトル入りの焼酎やらウイスキー、日本酒も、もはや日常的なのだから慣れの問題かも。しても安い。以前は二、三千円ばかりだった。容器が軽くなった分(75%カット)空輸コストが削減され、更にユーロ安でこの価格。ところが、原産地フランスでは、伝統やイメージを壊すからと、ペットボトル入りボージョレに大反対。ペットボトル入りは今年限りとなる可能性も。とは言っても、一昨年もペットボトルに反対していた様な気もする。

 

ワイン二本を持って自宅マンションへ。ベランダの窓を開けると、工事をする重機の音、スピーカーで指示する声がわんわん響く。黒ネコの自宅マンションの左斜め先で、巨大マンション「ザ・パークハウス・晴海タワーズ」が建設中なのです。石川遼ちゃんのCMがテレビに流されています。地上四十九階、全八百十三邸の高層タワーです。その向こう隣にも、同様のタワーが建設予定。通勤途中の晴海通り沿いにも、最近、四、五十階の高層タワーマンションが三棟出来た。見上げるばかりのマンション。晴海、勝どき、月島、築地エリアで今後も計画を知れば、卒倒する位のタワーマンションが建設予定とか。

 

高層マンション、眺めは最高だしステイタスもあるが、一方で「高層マンション症候群」なるものがあるそうで、体調不良、ウツ、キレやすくなるとか。高所恐怖症の私は、八階から非常階段を下りるのさえ、めまいを感じる。洗濯物、布団も思いっきり外で干したい。地震でエレベーターが止まったら、と余計な心配をしている。ピカピカの新築マンションを買えない、貧乏人のひがみなんですけど。

 

 

目次にもどる