海のだしお試しセット

  • ご利用ガイド
  • プロの料理人の皆さまへ
  • 卸売りをご希望の方へ
  • メルマガ 鰹節屋の小咄

    食材にまつわる面白いお話、レシピの紹介、限定商品のご案内、「聴きだしの会」のご案内など、折にふれメールを差し上げたいと存じます。

  • カタログ請求
  • フェイスブック
黒川 春男

築地の風景

 

 

 

by 築地本店店長、黒川春男

 

 

20081017

 

米国から、猛烈な不況の嵐が吹き寄せている。証券、保険、銀行の破綻という大型ハリケーンが上陸した。米国の保険最大手AIGが国有化され、身売りも決まった。それなのに、そのAIGの日本支社の保険のCMは、相変わらず、大量放送されている。うるさいクドいCM,そのCMが流れるとチャンネルを変えても、その先で同じCM。本社の国有化が対岸の火事の様に。

 

以前、この保険の「少しで安心終身医療保険」をすすめられた。月々、わずか数千円の掛け捨てなんだからと、資料請求しようとしたが、生来の不精者で立ち消えた。不精も時には役に立つ。不精もあるが、あんなに大量のCMを垂れ流すのは、きっとおいしい何かが裏にある筈だと、胡散臭いと思ったのが、やめた本当の理由かもしれない。この保険にすでに加入してらっしゃる方から「大きなお世話だ」と言われそうですが。

 

そんな時、私のメインバンク(といっても、向こうはゴミ位にしか考えてないと思うが)が東京スター銀行とのATMオンライン提携を解約すると発表した。よく利用する自宅近くのコンビニの東京スター銀行では引き出せなくなるのだ。東京スター銀行のATMで他行の預金引き出しの際の手数料ゼロ円が気にくわないのだ。

 

自分のお金を引き出すだけなのに、一年間で付く僅かな利息が一度で吹き飛ぶ様な手数料もケチる会社が、米国の証券会社に九千億円も出資するとか。百五円を気にする預金者の事などまるで考えていない。バブルがはじけた時、血税で救われた事は忘れて、米国の破綻した金儲けのノウハウを手に入れたくて大博打するとは。郵貯に僅かな預金を移したくなった。みみっちい腹癒せだとは思うけど。

 

 

目次にもどる